このフェイシャルエステが凄い!

素肌のクラスアップや美しい肌作りのため、フェイシャルエステを考えている人も大勢いると思われます。この数年で、美容器機の進歩はめまぐるしく、小顔作用やホワイトニング作用など、憧れの肌に近付くための技術の革新と、その恩恵にあずからない手はないでしょう!サロンやクリニックを選択する時の目の付け所や、各々のフェイシャルエステの効果の違う部分など、通い始める前に把握しておきたい重要ポイントを詳しくご案内します。

 

 

フェイシャルエステとは?

 

「フェイシャルエステ」とはひと言でいうと、エステサロンなどにおいて行う顔に的を絞って行われるエステ施術のことです。通常のお家で行うお手入れとは異なり、サロンならではの方法や、特別な器具や道具を使ったメニューが整えられていて、肌の悩みに適したトリートメントが受けられます。

 

フェイシャルエステの意義は、「肌を整備する」と、「血行を促進」ということの大きく2つあります。

 

1.肌の調子を良くする:洗浄や洗顔でふつうのお手入れでは取り去りにくい汚れや毛穴のつまりなどをなくせます。その後、目標にしたがって美白の為のホワイトニングケアや、瑞々しいとしっとりとした肌のためのフェイスパックなどの極上のケアを施します。

 

2.顔の血流を促進する:ベテランの技術を持ったエステシャンなどによるマッサージによって、顔の血行を促し新陳代謝を上げます。リンパの流れが良くなり老廃物の排出も高まるので、顔色が良くなるのみならずむくみなども解消させます。

 

 

フェイシャルエステの効果は本物?

 

キレイな美肌を手に入れたい!と女性なら誰もが思いますよね。特に、顔は他人から最も見られている部位ですし、最初に感じた印象でも与える印象を大きく決定するポイントになりますから、常日頃から顔を中心にお肌のお手入れ重視でいる方も多いでしょう。

 

顔は1年を通じて肌が露わにしている部位なため、いつも紫外線や外気にさらされ、ダメージを受けやすい部位でもあります。その点から、シミやシワといったお肌の加齢現象や、ニキビなどの炎症や肌荒れが起こってしまいやすく、お顔の美肌に保っておくためには、他の部位よりも念入りなお手入れが不可欠となってくるのです。

 

自分なりのお手入れを続けていても、お肌の悩みが何だか解消されない場合、フェイシャルエステは素晴らしい解決策のひとつと言えます。プロの目や器械を用いて肌をチェックし、自分では分からなかった肌の特徴や、肌荒れを招く原因とそのケアの方法を見つけ出していくので、より合理的に美肌を目指すことができるのです。

 

せっかくコストと時間をかけて臨むのですから、大急ぎで凄まじい効果を望んでしまいますが、美肌は1日にして成らず。フェイシャルエステで望みどおりの美肌を手にいれるにはいくつかの大事な点があります。しっかり予習復習をして効果的なケアを目指していきましょう。

 

 

フェイシャルエステに通う頻度や機会はあるの?

 

エステでいつもと違うお手入れをするというと、1回で思い切りお肌が見違えるような効果を期待してしまうところでしょうが、現実的にフェイシャルエステの効果が明白にハッキリするまでは、多少の時間が必要です。

 

肌の入れ替わりのサイクルは、健康的なお肌で約1〜2ヶ月程かかります。これは内部にあった細胞が皮膚の表面に上がってくるまでの日数となり、つまり今見えているお肌の状態は、今から1〜2ヶ月前に作り出されたものになります。

 

健康的な肌で1〜2か月なので、お肌に不都合があったり、代謝が不良で角質が分厚くなっているような皮膚ではそれ以上に時間が必要な場合もあります。粘り強く定期的にフェイシャルエステに通うことで、素肌を綺麗に整えながら肌が生まれ変わるサイクルを正常化してあげることが出来るのです。

 

 

新陳代謝を考えれば月に一度が適切

 

フェイシャルエステに通い始めは週1〜月2回程度の頻度で皮膚のコンディションを調整していき、効果が出てきたと思い始めたら月に1回のペースにしていきましょう。

 

効果が出たからといってホッとして通うのを投げ出してしまうと、せっかく整ってきた新陳代謝の周期をまた崩しかねません。約1か月で大きく変化するお肌のサイクルを維持していくためにも、月に一度のペースで通うのが最も良い方法です。落ち着いてじっくり、1年単位で取り組んでみましょう。

 

 

ホルモンバランスのいい生理後1週間位がオススメ

 

フェイシャルエステに毎月一回の頻度で通ってみるとして、1ヶ月の中で一番成果が得られる狙いどころとは一体いつなのでしょう?毎月の生理前に湿疹が出たり、顔がむくんだりしたことがある方も大勢いると思います。生理前に顔にブツブツとした湿疹を見つけたら、ついついバタバタしてエステに駆け込んでしまいたくなるかも知れませんね。

 

でも実は、生理前はホルモンバランスが失われていて、ストレスへの免疫力が弱まっているため、この時期に肌にストレスをかけかねないフェイシャルエステをうけるのは控えて下さい。反対に、生理後1週間前後はホルモンバランスが一番安定しているタイミングなので、フェイシャルエステを受けるのに良い時期だと言えます。

 

ダメージ肌に無理なストレスを加えるより、コンディションのよい状態でお手入れをしてもらう方が、より高いトリートメント効果を手にできると言えますので、生理後のタイミングに狙いを定めてフェイシャルエステの計画を立ててみて下さい。

 

 

エステサロンの特徴は?

 

 

 

施術してくれるのはエステティシャン

 

エステサロンで施術をしてくれるのはエステティシャンといわれる技術者です。エステティシャンの大半が女性で、きめこまやかな心配りで美肌作りのためのいろんな助言をしてくれます。エステティシャンは、専門的な訓練を積んだ美のスペシャリストです。

 

日常的な肌のケアの方法や、食事をはじめとした日頃の生活の改善方法など、話しにくい女性の心配ごとに対しても自分の事のように聞いてくれる、ありがたい存在ともいえるでしょうね。ただエステティシャンによってテクニックの差や、またハンドケアの相性の違いなどもあるので、実際に通ってみて、自分の望み通りのサロンを見つけることが大切となります。

 

 

 

 

トラブルが出ないよう肌質改善ができる

 

エステサロンでは訓練を積んだエステシャンによる、心と身体ともに癒されるマッサージに加え、最新の美容ツールによるトリートメントを受けることができます。

 

エステサロンでのフェイシャルエステによって、アンバランスになっていた新陳代謝機能を整え、肌トラブルの症状が出ないよう肌の状態を改善させていきます。肌本来の力を取り戻すことで、みずみずしく弾力性のある肌へと改善させていくのです。

 

肌荒れや老化の原因となる新陳代謝が上手くできなくなると、また同じ症状が出始めてしまうとも限らないので、定期的なフェイシャルエステの継続が好ましいと言えます。

 

 

リラクゼーション効果がある

 

一回でもエステでフェイシャルマッサージを受けたことがある方はお判りかと思いますが、エステティシャンのハンドケアの技で古い角質が除去され、美肌効果抜群の美容成分のクリームやオイルをふんだんに使用し為されるフェイシャルエステの瞬間は、最高のリラクゼーションといえますよね。

 

実は、このリラックス効果を一番の目的にエステサロンに出向く人も非常に多く、肌にも負担が掛かるストレスを解消する方法のひとつとして、エステサロンでのフェイシャルエステを取り込んでいる人も多いのです。

 

エステサロンでのフェイシャルエステには、肌の状態を正常化させながら、ストレスなどを通じて起こる肌トラブルの克服やニキビ防止などを含めたエステ効果があると言えます。

 

 

エステを利用する時のコツとは?

 

お試しプランで選んでみる

 

いざフェイシャルエステを利用してみたい!と決心しても、数多くあるエステサロンやクリニックの中で、本当にどこを利用すればいいのか困惑しますよね。有名店のエステやクリニックでは、リーズナブルにフェイシャルエステをお試しできる「お試しプラン」を実施しているところも多くあるので、これをサロン選びの目安にしてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

お試しプランの内容はサロンやクリニックによって別ですが、既存コースの短縮バージョンでケアを行うことが多いそうです。時間が短いぶん、お試しプランだけで物凄い効果を期待することは困難かもしれませんが、お肌の弾力感やツヤ、古い皮を脱ぎ捨てたようなツルツルとしたさわり心地など、自宅ケアでは得られにくいエステだからこそ可能な効果を感じるのにいいケースとなるはずです。

 

また、フェイシャルエステの効果を見るだけでなく、お試しプランでサロンを現実的に訪ねてみることで、サロン内の印象や、スタッフのサービス、自分の希望するメニューの中身や料金についての詳しい部分など、宣伝広告ばかりでは見えてこない情報を確認することができます。通い始める前に、本当に自分に合ったサロンなのかを決定する上で、貴重な判断材料になるに違いありません。

 

エステやクリニックでは、エリアや季節ごとに特別企画などを行っているところも多いので、ウェブサイトなどをちょくちょく確認したり、問い合わせしてみるとお得な情報が得られる場合があります。

 

国内でもエステの数が多いといわれる名古屋や沖縄などでは価格バトルもし烈なため、エステごとにさらにユニークさを凝らしたメニュー内容を設置しているとも言われているので、近場の方は選択の幅の広くなるのじゃないでしょうかね。

 

 

 

困りごとに最適なメニューを選んでみる

 

エステにはサロン毎に得意分野があると言われています。これはサロンによって扱っている美容機材や化粧品が違かったり、エステティシャンによるハンドケアのテクニックの差が、フェイシャルエステの効果のあるなしの差につながることもあり得ます。

 

いくらクチコミで人気を集めているサロンを選んでも、ケア内容が自分の肌の悩みにふさわしいものでなければ、思ったような満足度が得られにくいといったことになりかねません。ニキビやしわ、しみ、たるみなど、お肌の困りごとは人それぞれですよね。人によってはたくさんの悩みをまとめて解消したいという方もいるもしれません。

 

やはり、各々のお悩み事によってトリートメントの方法も器械も化粧品も違ってきますので、サロンに行く前に自分の目標や目的をはっきりしておくと、自分にちょうど良いコースをスムーズに提案してもらえます。

 

 

 

フェイシャルエステを味方にキレイに磨きをかけましょう

 

お肌は労力をかけてあげれば、必ず応じてくれます。ご自宅でのお手入れの他にも、スペシャルなケアを加えて美肌に磨きをかけれるよう、フェイシャルエステを効果的に活用してみましょう。

 

自分へのご褒美や未来の美肌への投資という形でもいいですし、本音で信頼出来るエステやクリニックを探し当てることができれば、長期間にわたってあなたのキレイを手伝ってくれる味方になってもらえます。大事なお肌を不安なく任せれてこそ、本当の美肌作りが実践できるともいえますよね。心配なく身を委ねられるサロンを見つけて、あなたの綺麗をレベルアップさせていきましょうね。